topimage.jpg

“noブランド・エンターテイメント”が提案するプロモーションビデオ制作

企業やお店の「過去」「現在」「未来」を余すところ無く伝えることができるのが、“映像コンテンツ”のチカラです。
ビデオ映像とスチール画像を組み合わせたビデオは、同業他社との格差に最適です!

ひねりを効かせたコンテンツ次第で、販促・広報・リクルート、そしてWeb上での公開など、アイデア次第で用途は広範に及びます。
“瞬発的”に印象を焼き付けるビデオと、ゆっくりと検討できる紙媒体の会社案内・カタログなどと併用することで、より一層のPR効果が期待できます。

下記料金は、一例となっております。
撮影時間、制作中の追加依頼、編集の複雑さ、立ち合いの有無などなど…。様々な条件で料金が大きく変わってきます。
特に撮影や編集、ナレーションなどの人件費の関係から、効率よく撮影や編集作業を進めていく必要があります。

当社では、お打ち合わせをしっかり行うことで、無駄のない進行をディレクションさせていただきます。
金額(ご予算)など…、お気軽にご相談ください。


制作の流れによって費用が異なります。

■基本料金:100,000円 納期:約2~3週間
制作パターン【1】 : お打ち合わせ(企画・構成)⇒編集⇒試写⇒修正⇒納品
撮影は行いません。
構成を頂き、“当社のフリー素材”やご提供頂く“静止画(写真やデジカメデータなど)”を“加工”して映像化いたします。

■基本料金:200,000円 納期:撮影後約3週間
制作パターン【2】 : お打ち合わせ(企画・構成)⇒撮影⇒編集⇒試写⇒修正⇒納品
構成に沿った撮影を行います。
収録した素材以外に、
“当社のフリー素材”やご提供頂く“静止画(写真やデジカメデータなど)”を“編集”して映像化いたします。

■基本料金:300,000円 納期:撮影後約4週間
制作パターン【3】 : お打ち合わせ(企画・構成)⇒撮影⇒編集⇒試写⇒MA⇒試写⇒修正⇒納品
構成をもとに台本を作成し、撮影を行います
収録した素材以外に、
“当社のフリー素材”やご提供頂く“静止画(写真やデジカメデータなど)”を“編集”し、“ナレーション収録”“BGM”を付けて映像化いたします。
MAとは、映像制作で使用される場合はMulti Audioの略語であり、営巣に対し音声(セリフ、効果音、音楽、ナレーション等)の音入れして仕上げる事。

プロモーションビデオ制作フロー(例:制作パターン【3】)

smplbutton.png

 

お打ち合わせ

企  画

取  材

シナリオ


お打ち合わせ
①依頼主様のご要望(作品内容・使用途・予算など)を伺います。
②訴求対象のターゲット(年齢層・男女別・職業別など)を設定します。
③作品内容のテーマ(訴求ポイント)を決定します。
④製作期間・完成品渡しなどのスケジュールを提示いたします。
⑤上記の打ち合わせ事項に基づいて、完成品納品日・制作予算の協議・決定を行います。
※完成品は基本的にDVD-R(一枚)をお渡しいたします。Web配信などにご利用される場合は別途ご請求となります。

 演出プラン
①制作作品のテーマにのっとった、構成案・シナリオ作成。
②現場下見・取材を行い、シナリオ決定稿を作成。
③シーン別の絵コンテを作成。


ビデオ撮影

写真撮影

撮影
①シナリオ・絵コンテに基づいた撮影作業。
②スタジオ・役者などの手配。
③小物(写真・活字資料)撮影など。

 

編  集



映像編集
①ディレクター主導による映像の編集。
②素材の取り込み・カット・繋ぎ合わせ。

音声編集
①ナレーション録音―スタジオ作業。
②MA・BGM設定。

 

試  写


第一次審査~本審査
①依頼主に対する試写をうけて、過不足シーンの整理。
②改訂版の再審査を経て、作品内容を完成。

 

DVD制作


DVD制作
①完成原版からDVD盤作成(一枚)や配信用素材(オプション)への変換など。